あなたの髪を、守りたい。

ケイ素で髪のエイジングケア

ヘアカラーで一番気になるのは、
「髪が痛む」ということ。

さらに、施術後の頭皮に感じる
刺激やかゆみ、臭い。

それらを大幅に軽減し、
髪に、身体に優しいヘアカラーを。

 

アレルギー対策もケアした
安心・安全な施術をご提供します。


ジアミンを抑えるヘアカラー

知っていますか?

日本は「ジアミン」に対して情報不足、認識不足なのです。

 

「ジアミン」って何?

ヘアカラーの核となる染料に含まれる成分で、ほとんどのカラー剤に使用されています。

 

「ジアミン」の何が悪いの?

ジアミンは、重度のアレルギー反応を引き起こす原因となる他、発ガン性も認められEUにおいては全面禁止となり、多くの国で使用禁止が検討されています。

 

毛染め(ジアミン染料)を続けるとどうなるの?

ジアミンが蓄積されれば、毛根の老化が早まり、髪が痩せ抜毛や薄毛の原因に繋がっていきます。さらにアレルギーが発症すると皮膚のかゆみ、ピリピリとした痛み、そして赤く腫れるなどの炎症を起こす可能性もあります。

消費者庁に寄せられる「ヘアカラー剤によるアレルギー被害数」は年々急増しています。

今が大丈夫でも、蓄積されていくと5年後、10年後に何らかの症状を発症する恐れはあります。

 

当店のヘアカラーはお客様の「からだへの安全」を第一に考え、低アルカリ、低ジアミン(最大80%削減)の安心できるカラー剤を使用しています。

 


ケイ素(シリカ)

人体のほとんどの部位に存在する「ケイ素(シリカ)」。コラーゲンの生成、タンパク質の強化を促進する働きがあり、肌や髪の保湿、強さにはケイ素の働きが関係していると言われています。美容にはとても大切なものです。また、浸透性の高さにより、化粧品や医療でも幅広く使われています。

 

ケイ素が不足すると、髪にツヤやコシ、ボリュームがなくなります。また、抵抗力も弱まり、ダメージを受けやすくなってしまいます。

 

ケイ素は体内で新たに生成することができず、食事など外部から取り入れなければならない成分です。


フルボ酸の働き

抗酸化作用

老化の原因である活性酸素を抑制する働きがあり、エイジングケアに効果を発揮してくれます。
キレート効果 体内の不必要な物は排出し、必要なものは吸収する働きにより、必要なミネラルを吸収しやすくなります。
デトックス効果 体内に蓄積された有害な物質を排出する働きがあります。
ph緩衝作用 酸性になった頭皮を弱酸性の状態に近づける働きで、頭皮を健康な状態に導いていきます。
免疫力の向上 細胞を活性化させ、免疫力をアップ、アレルギーを抑制する働きがあります。


当店のヘアカラー

高い浸透率

ケイ素・フルボ酸の浸透作用によって、普段染まりにくい方でもキレイに染まります。

 

しっとりツヤを保つ

ケイ素はヒアルロン酸よりも高い保水性を持っていると言われています。

コシのある、しっとりツヤ髪をずっとキープ。

 

抗酸化作用で髪を守る
私たちの髪や皮膚は、酸化することによって衰えていきます。
ケイ素・フルボ酸は抗酸化作用があるので、髪のエイジングケアに最適です。

デトックス

ケイ素・フルボ酸のデトックス作用で、髪の汚れを落としながらキレイに染まります。

 

皮膚トラブルにも
ケイ素は、炎症を抑え、菌を抑制する働きがあるので、敏感肌の方の施術後のかぶれや臭いにも効果的です。

 


セレブも愛用

海外のセレブには、ケイ素入りのミネラルウォーターを愛飲している人が多いのをご存知でしょうか?

デトックスや細胞活性化、コラーゲン増加にケイ素が大切ということは、彼女たちの間では当たり前のことになっています。

 

そんな優れた成分で、あなたの髪を美しく保ちませんか?